上海のニュース 記事

10年以上続く花鳥市場が閉鎖 近隣住民から騒音や悪臭苦情

上海市普陀区にあり、10年以上営業していた市内最大規模の花市場「曹家渡花鳥市場」が12月26日(火)を以って閉鎖したことがわかった。

同市場の敷地面積は1万4571平米で、うち約2000平米を違法建築物が占めていた。また471ある店舗のうち134店舗が、営業許可証を所有してなかったと言う。さらに騒音や悪臭などの苦情が、近隣住民から寄せられており、今回の閉鎖が決定した。

同市場に入居していた店舗は今後、静安区の「新嵐霊花鳥市場」や長寧区の「虹橋古玩城」、「古北花世界商業広場」に移転すると言う。

 

~上海ジャピオン2017年12月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 インバウンド関西

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。