上海のニュース 記事

オンラインゲーム、一大産業に 専用スタジアムなどを建設へ

上海市政府らは最近、市の文化事業に関する発展計画を発表。ネットゲーム用競技スタジアムの建設を推進するなど、市でオンラインゲームに関する施設の建設を複数進めることが明らかになった。

また市新聞出版局の発表によると、市に会社を構える各ネットゲーム企業の、2016年度における売上は計427億4000万元に達し、全国の4割を占めたと言う。そのうち、海外での売上は7億7520万㌦と15年に比べ11・6%増加した。

これを受け市政府らは、市のオンラインゲーム産業の売上は20年までに年900億元に上ると予想。うち大手企業5~7社が、1年に15億元以上を売り上げるとした。それに伴い今後、オンラインゲーム専用の競技スタジアムの建設や、オンラインゲーム競技の推進、プレイヤーの育成を推し進めると言い、著名ゲーム企業が市で活動しやすい環境を整えると話す。

6_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2017年12月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。