上海のニュース 記事

上海蟹の養殖方法を改良 来年から4~6月も出荷

上海海洋大学教授は、2018年から上海蟹を4~6月にも出荷し、一年を通して上海蟹が楽しめるようになることを最近発表した。

上海蟹は毎年9~10月に旬を迎えるほか、7~8月に出荷される〝六月黄〟も人気。教授の話によると、蟹の養殖方法や飼料を変えることで水揚げの時期を調整し、4~6月に販売することが可能になると言う。市場価格は未定だが、大幅な値上げはない見込み。

また現在、上海蟹の生産量は国内の需要を超えており、毎年2~3割は蟹粉(カニミソ)などに加工されて販売されていると話す。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2017年12月29日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。