上海のニュース 記事

貨物船が呉淞口碼頭で転覆 船員13人のうち8人行方不明

遼寧省営口市を出発した貨物船「長平」が1月2日(火)深夜、上海市宝山区の「呉淞口碼頭」近くで転覆。5日(金)時点で3人が救助されたものの、2人の死亡が確認され、8人が未だ行方不明であることがわかった。

事故発生当時は大雨が降っていた。救助された副船長の話によると、船は上海海事局呉淞交通管制センターの指示により一時停泊し、その後黄浦江への進入が許可されイカリを引き上げたところ、荒波に呑まれ転覆してしまったと言う。副船長は救命胴衣と木材にしがみつきライトでSOSを発信。近くを通過した船舶によって助けられた。

 

~上海ジャピオン2018年1月12日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。