年末のボーナス金額を調査 満足度が5年前に比べ上昇

中国メディアは最近、上海市に2年以上在住する1000人の男女を対象に、年末ボーナス金額や使用用途に関する調査を実施。約60%の人が、今年のボーナスが1万元以下だったと回答したことがわかった。

また「ボーナス額で、春節期間中の出費を賄えるか」という質問に対しては、全体の21・8%が「十分足りる」、55%が「足りる」と回答し、「足りない」と答えたのは23・2%だった。しかし2013年に行った調査では同じ質問に対し、41・6%の人が「全然足りない」と答えていたことから、全体的な満足度は高くなったと分析されている。

そのほか春節休暇中に、映画や演劇の鑑賞など文化イベントに掛ける予算については、半数以上が500~2000元と回答し、13年調査時点の33・3%から大幅に上昇した。イベントの内容も、博物館や芸術展の参観、音楽会の鑑賞など、5年前に比べ多様化していることがわかった。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年2月9日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP