上海のニュース 記事

辰山植物園の温室 一足早く花が見頃

上海市松江区にある「辰山植物園」の温室では近頃、一足早く花が咲き誇り、来園客を楽しませている。

同園の温室は「珍奇植物館」と「沙生植物館」、「熱帯花果館」の3エリアに分かれ、アジア最大規模の広さを誇る。珍奇植物館は敷地面積2767平米、天井の高さ16㍍。館内には1400種以上の珍しい植物が栽培され、主に熱帯アジアに自生する食虫食物やソテツ、コチョウランなどを鑑賞できると言う。

 

~上海ジャピオン2018年2月23日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。