上海のニュース 記事

民間教育機関の授業時間制限 個人レッスンなどで遵守せず

上海市人民政府は1月1日(月)、民間の教育機関における授業時間などを定めた「上海市民办培訓機構設置標准」などを施行、未成年に対する授業時間を20時半までとした。これを受け、各教育機関の多くは授業時間を調整した一方、オンラインレッスンなどでは守られていないことがわかった。

同法令は、未成年の正常な休息時間を確保するために制定。しかしオンラインレッスンや家庭教師では、未だ夜22時頃まで開講しているところがある。また「家で学習するなら時間は関係ない」、「学習時間が足りない」といった理由から、夜遅くの授業を希望する保護者もいると言う。

 

~上海ジャピオン2018年2月23日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。