上海のニュース 記事

〝しゃべるゴミ箱〟が登場 ゴミの分別推進運動を展開

上海市宝山区の淞南一村で最近〝しゃべるゴミ箱〟が登場し、市民の話題を集めていることがわかった。

このゴミ箱は周囲を植物で覆われ、上部にはLED掲示板を設置。「湿ったゴミ」、「乾いたゴミ」など6つのゴミ投入口を設け、ゴミを入れると「分別にご協力いただきありがとうございます」と音声が流れる。また雨水の貯水スペースがあり、自動で植物に水やりをすると言う。

淞南一村ではゴミの分別を進めるため、このゴミ箱のほかに案内員も配備。マンション住民の協力を呼び掛けている。この試みは今後、市内294カ所のマンション内でも行われる予定。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年2月23日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。