上海のニュース 記事

屋内禁煙から丸1年 千カ所以上を摘発

上海市では3月1日(木)、屋内施設での喫煙を禁止する「上海市公共場所控制吸煙条例」の施行から1年が経過。2017年で、のべ1133カ所の条例違反場所を摘発し、罰金額は計258万9000元に及んだことがわかった。

個人の条例違反者は、のべ415人が摘発され、罰金額は計3万1600元だった。また市統計局が昨年9月に行った市民への調査では、全体の7割以上が条例の施行結果に満足していると回答した。

 
~上海ジャピオン2018年3月9日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。