上海のニュース 記事

杭州―黄山間の高鉄 大半がトンネル移動

中国鉄路上海局集団有限公司によると最近、浙江省杭州市の「杭州東」駅と安徽省黄山市の「黄山北」駅を結ぶ高速鉄道「杭黄高鉄鋪軌」が開通。年内に運営を開始することがわかった。

全長265㌔の同路線は、途中86ものトンネルを通過。トンネルの総距離は全体の半分以上を占める。同区間を1時間半で結び、上海市から「黄山北」駅へは、従来より1時間半ほど短縮した2時間半で到着すると言う。

 

~上海ジャピオン2018年3月16日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。