上海のニュース 記事

海外ブランド続々進出 17年度で全国の50%

上海市商務委員会によると最近、2017年度に市に進出した海外ブランドは、中国初出店が134社、市で初出店が92社と計226店舗となり、全国の50%を占めたことがわかった。

エリア別では、静安区が最多の37店舗で、徐匯区の30店舗と黄浦区の18店舗がそれに続いた。昨年度は仏・スキンケアブランド「Cha Ling」や日本のファッションブランド「Ungrid」が市に中国1号店を出店した。

 

~上海ジャピオン2018年3月30日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。