上海のニュース 記事

出国手続きがさらに便利に 自動ゲートをリニューアル

上海出入境辺防検査総站は3月26日(月)、市浦東新区の浦東国際空港と長寧区の虹橋空港において、新しい出国手続きシステムを開始したと発表した。

新たなシステムでは、まず出国審査所を、中国人と外国人で二分。さらに中国人の審査所には新しい自動出国ゲートを設置し、10秒ほどで手続きが完了できるようになった。

同ゲートは今年2月から設置されていたが、搭乗券のサイズが違っていたり、折れ曲がっていたりすると情報が読み取れず、ゲートを通過できない旅行客が相次いでいた。新しいゲートでは、各航空会社が旅行客の電子端末に送るQRコードも使用可能になり、搭乗情報とパスポートの電子チップをゲートにかざし、指紋と顔の認証を行えば完了すると言う。

また浦東国際空港では最近、タクシーの待ち時間が大幅に短縮。今年の春節休暇期間の時は、平均5分30秒ほどだった。

7_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018330日発行号

 

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。