上海のニュース 記事

清明節は最低気温8度と寒く 野生動物園でパンダ2頭登場

上海市気象局は、4月6日(金)の最低気温を8度と予測。2日(月)~8日(日)で寒暖差が10度以上になると発表した。

市では、4日(水)まで最高気温23度と初夏並みの気温を記録。しかし5日(木)からは、最低気温が8度にまで落ち込み、冬に戻ったような気候となった。なお清明節休暇期間の5日(木)~7日(土)は、曇りや雨の予報。気温は8日(日)から再び上昇すると言う。

そのほか、浦東新区の「上海野生動物園」では、2頭のパンダの赤ちゃんが3月30日(金)から一般公開されており、訪れる人々の目を楽しませている。このパンダは、昨年10月4日(水)と10日(火)に、別々のパンダから相次いで誕生したオスとメスで、それぞれ18㌔と14㌔。現在同園のパンダ館では、大小合わせて7頭のパンダを観賞することができる。市ではこれまでに、4頭のパンダの繁殖に成功している。

1_新浪カエ

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年4月6日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。