上海のニュース 記事

浦江線が試営業開始 市で初の無人運転車

上海市閔行区では3月31日(土)、軌道交通浦江線の試験運行が開始。市で初となる無人運転の車両が走行したことがわかった。

同路線は、8号線「沈社公路」駅から「匯臻路」駅までの計6駅、全長約7㌔を結ぶ。ゴムタイヤで走り、線路の中央に設置された部分から電力を受け取る車両は、モノレールによく似た造り。列車の先頭と後尾にはそれぞれ視界の広い窓が設けられ、乗客はワイドビューを楽しむことができる。

 

~上海ジャピオン2018年4月6日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。