ゴミに関する新規定案公表 松江区で初の罰金処罰実施

上海市政府は最近、ゴミ分別に関する新規定案「関於建立完善本市生活垃圾全程分類体系的実施方案」を公表。2020年までに、ゴミの分別や収集、搬送などを改善していくことがわかった。

また市緑化和市容管理局によると、ゴミ分別に関しては95%の市民が支持しているものの、実際に分別ができているのは20%ほど。現在はゴミを乾燥ゴミ、湿ったゴミ、リサイクルゴミ、有害ゴミの「四分法」に基づき分類しているが、ゴミ箱によってはリサイクル可とそうでないものの2分類になっているなど、各地で分別方法が統一されていないのが現状だと言う。さらに市内14カ所にあるゴミ処理場の処理能力は1日2万3150㌧なのに対し、ゴミの量は処理能力の130%もあると話す。

そのほか松江区城市管理行政執法局は近頃、「上海市促進生活垃圾分類減量办法」に基づき、ゴミ分別を実施していなかった管理業者に対し罰金300元を区で初めて課している。

6_東方ネット

(写真は東方ネットより)

~上海ジャピオン2018年4月13日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP