上海のニュース 記事

錦江楽園で士林夜市が登場 今年は四川成都の名物も登場

上海市閔行区の遊園地「錦江楽園」で4月3日(火)、毎年恒例である台北市の巨大夜市「士林夜市」がオープンしたことがわかった。

台北士林夜市観光発展協会の関係者によると、今回は四川成都の名物料理が新たに登場し、出店数は全57店舗。腸詰めドッグ「大腸包小腸」や小ぶりのカキが入った玉子焼き「蚵仔煎」、タピオカ入りミルクティー「珍珠奶茶」といった中国台湾名物をはじめ、サンラータンに春雨を入れた「酸辣粉」、餅に黄粉や黒ゴマをまぶした「三大砲」などの成都名物も楽しめる。平日は16時半~23時、土日祝日は11時~23時で営業し、期間は10月31日(水)まで。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年4月13日発行号

 

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。