上海のニュース 記事

無人運転車両のルールを制定 松江区で無人清掃車が登場

上海市では最近、無人運転車両のテスト走行が開始。中国交通運輸部門らが最近、テスト走行時のルールを定めた「智能網聯汽車道路測試管理規範(試行)」を公布した。

これによると、テスト走行には必ず3年以上の運転経験を持つ人が乗車し、常時自動運転を解除できる状態にすべきと制定。事故が発生した場合は、普通車両と同様、運転手に責任が生じるとしている。なお同車両はこれまでに3000㌔を走行しているが、交通違反や事故は発生していない。

一方松江区では最近、無人洗浄車の運用を開始。車長6㍍と3㍍の車がペアとなり、夜間に工業区エリアを清掃していると言う。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2018年4月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。