上海のニュース 記事

妻の仕事助けるため ガードレールを切断

広東省東莞市で最近、道路に設置されたガードレールが2度も切られる事件が発生。警察の調べで、付近に住む男が、妻の三輪車が通りやすいよう故意に切断していたことがわかった。

この男は、3月18日(日)と4月19日(木)に、専用カッターを用いガードレールを破壊した疑いで身柄を拘束。男は調べに対し、今年、この道路にガードレールが設置されて以来、屋台で「麻辣燙」の販売を営む妻が、倉庫から営業場所へ移動するのに200㍍以上先の交差点でUターンをしなければいけなくなったと説明。妻のためにガードレールを切断したと供述した。警察は公共物を破損したとして、男を10日間の刑事拘留に処した。

5

~上海ジャピオン2018年4月27日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。