上海のニュース 記事

市民の通勤時間短縮 20年までに片道45分

上海市交通委員会は最近、市中心部に居住する市民の通勤時間を、2020年までに片道平均45分以内に短縮する計画を発表した。

同計画は、市内公共交通機関の運用率を高め、特に軌道交通における旅客輸送量の割合を、全公共交通機関の60%まで高めることを目標とする。また松江区などの新市街地から市中心部までは、片道平均60分以内にアクセスできるよう整備するとしている。

~上海ジャピオン2018年4月27日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。