上海のニュース 記事

軌道交通2号線で信号機故障 朝の通勤ラッシュを直撃

上海市中心部を走る軌道交通2号線の「龍陽路」駅―「広蘭路」駅間で4月25日(水)5時頃、信号機設備が故障。約5時間にわたり、大規模な通行規制が実施された。

同事故は朝の通勤ラッシュに大きな影響を及ぼし、駅構内や出口周辺では、乗車を待つ人々で溢れ返った。同路線各駅では、10時頃まで入場制限を行い、列車も速度を制限して運行された。

また同日7時、軌道交通1号線「宝安公路」駅において、ある女性が列車と駅ホームドアの隙間に挟まれる事故が発生。その様子を収めた動画が、ネット上に投稿された。これを受け関係者は、駆け込み乗車をしないよう市民に注意を呼び掛けている。

 

~上海ジャピオン2018年5月4日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。