上海のニュース 記事

最低賃金額を改定 上海市が全国最高

中国各地で最近、最低賃金を改定。上海市は2018年4月1日(日)に、これまでより120元高い月2420元となり、中国で最も高い水準となったことがわかった。

また、江西省や山東省、広西省など8省で、18年の最低賃金が120~280元上昇。そのほか市では、残業代や高温手当、住宅手当などは最低賃金に含めてはならず、会社から別途労働者に支払うべきと規定されている。

 

~上海ジャピオン2018年5月4日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。