ハッピーバレーで突然死 アトラクションには乗らず

 10月8日(木)午前9時頃、
23歳の女子大生が友人たちと?山のテーマパーク「ハッピーバレー(歓楽谷)」を訪れたところ、
急にひきつけを起こして倒れ、突然死する事件が起こった。
 目撃者によると、女性はチケットを購入してから園内に入って100㍍ほどで倒れた。
アトラクションには乗っていないという。
すぐに120番通報され救急車で病院に運ばれたが、搬送先で死亡が確認された。
担当医師によると、搬送時には、女性の心肺機能はすでにほぼ停止しており、
約30分後に死亡したと話している。
 監察医の初期判断によると、女性の死因は原因不明の突然死とのことで、詳細は現在調査中。
(10月9日)

~上海ジャピオン10月16日号より

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. チョコドリンク専門店武康路で人気を博したチョコレートドリンク店「CHOCO…
  2. じわじわくる痛みに――年々、膝や腰などの関節が、疲れた時やふとした時に痛むよ…
  3. 上海中心気象台によると10月17日(木)~20日(日)に掛けて、市の最高気温は23~24度、最低気温…
  4. ~上海ジャピオン2019年10月18日発行号…
  5. 上海市では、9月30日(月)~10月6日(日)の国慶節休暇における消費額が、昨年比10・2%増の25…
PAGE TOP