上海のニュース 記事

12号線で新車両導入 5・10号線でも

上海市浦東新区にある、軌道交通12号線の金橋基地で最近、新型車両が登場。今年8月末までに、15両が導入されることがわかった。

同車両では、航空機に搭載されている「ブラックボックス」を導入し、事故発生時の関連データを記録。38㌅の液晶ディスプレイやLEDの車内案内表示装置、4Gのwi―Fiを設ける。

そのほか、5号線や10号線の一部区間でも同じ車両の導入を予定。

 

~上海ジャピオン2018年5月11日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。