上海のニュース 記事

6月に上海国際映画祭開催 日本映画週間は6作品上映

上海市では「第21回上海国際映画祭」が、6月16日(土)~25日(月)に開催される。これに伴い近頃、期間中に公開される日本映画6作品が発表された。

同映画祭の「日本映画週間」では、瀬々敬久監督の『8年越しの花嫁』や、佐藤信介監督の『いぬやしき』、本木克英監督の『空飛ぶタイヤ』、三池崇史監督の『ラプラスの魔女』など6作品を上映。中でも『空飛ぶタイヤ』は日本とほぼ同時期の公開とあって、注目が集まっている。ほか映画祭期間中は、108の国と地域から、計3447部の映画の上映を予定している。映画チケットの発売は6月10日(日)頃と予想。

8_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2018年5月18日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。