上海のニュース 記事

上海市で記録的な暑さを記録 共青森林公園のアジサイ見頃

上海市では5月17日(木)、市中心部の最高気温が35・7度を記録。青浦区では16日(水)に38度に達し、同区や徐匯区、浦東新区などで1873年に開始された観測以来の最高気温を記録したことがわかった。

また中心気象台は15日(火)から3日間にわたり、高温警報の中で上から3番目となる「高温黄色警報」を今年初めて発令。市では12日(土)に夏入りを迎えているが、21日(月)頃から再び気温が低下。最低気温は20度を下回り、曇りや雨の日が多く、肌寒い日が続く予報となっている。25日(金)~27日(日)の最高気温は26~29度と予想。

そのほか、楊浦区の「共青森林公園」では、市で初となる「アジサイ園」で色鮮やかなアジサイが見頃を迎えている。約5000ヘクタールの園内は昨年リニューアルされ、改良品種「活力青檸」や「魔法公主」など、20数種類のアジサイが来場者を魅了している。アジサイの見頃は5月末まで。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2018年5月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。