上海のニュース 記事

上海労働者の統計データ 新業態の労働者が150万人

上海市総工会は5月17日(木)、市内労働者の統計データ「上海第八次職工隊伍状況調査」を発表。デリバリースタッフやネットタレント、配車アプリの運転手など、新業態に勤める市民が2017年時点で150万人以上に上ることがわかった。

労働者の年齢別では、35歳以下が全体の57%で、1980~90年代生まれが大きな労働力となっていることが判明。また大学卒業以上の学歴を持つ労働者が39・8%と、5年前に比べ10・2%上昇した。市内で働く外国人の数は21万5000人と全国の23・7%を占め、そのうち高級管理職に就く人が33%、一般社員が47%、高級技術職が8%だった。

 

~上海ジャピオン2018年5月25日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。