上海のニュース 記事

レンタサイクルアプリ苦境 8社が倒産、運営は4社に

上海市自転車協会は近頃、市で展開するレンタサイクルアプリ運営会社の数に関し、昨年最も多かった時期に12社あったのが、現在は4社にまで減少していることを明らかにした。

現在運営が確認されているのは「摩拝単車(mobike)」と「ofo」、「哈羅単車」、「赳赳単車」の4社のみ。市内では、すでに倒産した会社の自転車が何万台も放置されており、問題になっていると言う。

また運営が良好とされてきた「ofo」に関しても最近、アプリ上や自転車に広告を載せる頻度が急増していることから、市民の間では資金繰りが苦しいのではとの噂が出ている。

 

~上海ジャピオン2018年6月1日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。