上海のニュース 記事

外灘の歴史的建造物が開放 微信予約で観覧が無料に

上海市黄浦区旅游局は6月3日(日)、外灘にある7カ所の歴史的建造物を市民に開放すると発表。「和平飯店」や「外灘源1号」、「浦発銀行大楼」、「中国銀行大楼」、「上海市外灘歴史記念館」などの施設を、事前予約をすれば無料で観覧できることがわかった。

1929年に建てられた「和平飯店」は、上海のシンボル的建築で、ホテルロビーの大理石などが見どころとなっている。見学は時間制で、無料のガイドサービスも充実。なお入場には、微信公式アカウント「黄浦最上海」上で予約が必要。各施設の開放時間は月~土曜日午前~夕方の20~120分程となっている。

また普陀区を流れる蘇州河では、9日(土)~10日(日)に「2018年中国ドラゴンボート普陀レース」及び「第15回上海蘇州河城市ドラゴンボート国際招待レース」が開催される。同レースの観覧は、ネットで入場券の事前申込みが必要。

1_新浪

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2018年6月8日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。