上海のニュース 記事

電力需要量ピーク 前年度同期比微増

上海市電力公司は6月8日(金)、今年の夏季期間における市内の予想最大電力を、昨年比0・98%増の3250~3300万㌔ワットになると予想した。

同社によると、市の供給可能限界量は3600万㌔ワットで、電力の需要がピークになる夏季期間も市民の生活に十分な電力を供給できると話す。また同期間は、市内173カ所に1600人余りの修理工を24時間待機させ、緊急トラブルの対応に備えると言う。

 

~上海ジャピオン2018年6月15日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。