上海のニュース 記事

自動ゲートで30分出入国実現 浦東空港に第5滑走路建設へ

上海出入境辺防検査総站によると最近、浦東新区の浦東国際空港や閔行区の虹橋国際空港など市内4カ所の空港と港に、139カ所の自動出国ゲートを設置。中国人の出入国手続きを30分以内に終えることを目標に、全国でも随時ゲートを増やしていくことがわかった。

また市政府は6月14日(木)、浦東国際空港の第5滑走路を今年中に、同空港第三期拡張工事を来年9月に竣工する予定であると発表した。2017年に浦東国際空港と虹橋国際空港から出入国した人数はのべ1億1200万人、貨物輸送量は約423万㌧で、世界でそれぞれ4位と3位を誇る。

 

~上海ジャピオン2018年6月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。