上海のニュース 記事

公共バスでも電子マネー 年内にすべてのバスで使用可

上海公共交通卡股份有限公司は最近、微信のミニプログラム「上海公共交通乗車码」をリリースすると発表。市内の公共バス2000台で、電子マネーを用いた運賃支払いができることが明らかになった。

同ミニプログラムでは、乗車時にQRコードを提示すれば、自動的に運賃が引き落とされる。これに先駆け、公共バス2000台にQRコードリーダーが設置された。今年10月末にはすべてのバスに導入される見込み。

また市内発の長距離バスの一部でも最近、電子マネーを用いた運賃支払いの対応を開始。購入の手続きが大幅に短縮されたことがわかった。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年6月22日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。