上海のニュース 記事

無許可営業店摘発 6月末時点で2万軒

上海市食品薬品監督管理局は近頃、営業許可証を持たない飲食店2万2404軒を、今年6月末までに摘発したことを明らかにした。

同局は今年1~6月、市内の飲食店12万4000軒を検査し、うち1781軒を摘発。また市公安部は、食品安全に関する事件として63件を立件している。

ほか、同局がデリバリースタッフと協力し無許可店舗の通報制度を実施することに関し、奨励金を設けることがわかった。

 

~上海ジャピオン2018年7月13日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。