上海のニュース 記事

貨物船が呉淞口碼頭で沈没 船員13人のうち5人行方不明

上海市宝山区の「呉淞口碼頭」近くで7月15日(日)深夜、貨物船2隻が衝突し、「順強2輪」が沈没する事故が発生。上海海事局は16日(月)17時までに、行方不明となっていた10人のうち、5人の遺体を発見したことを明らかにした。

同事故では、同船の右舷3㍍と、左舷のほぼ全範囲に亀裂が入り、沈没。乗組員13人が海に転落し、うち3人は救出されたものの、10人が行方不明となっていた。今回の捜索では、沈没した船内から3人、海中から2人の遺体が発見された。事故原因として、操縦士が部屋に閉じ込められていたか、熟睡していた可能性が指摘されている。

~上海ジャピオン2018年7月20日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。