上海のニュース 記事

美団外売に12万元の罰金 営業許可証未取得店の食品販売

上海市徐匯区市場監督管理局は最近、デリバリーサイト「美団外売」に対し、営業許可証を持たないなど経営に問題のある飲食店95軒の商品をサイト上で扱っていたとして、12万元の罰金を課したことがわかった。

摘発された飲食店95軒の内訳は、85軒が営業許可証の未取得で、10軒が営業許可証の取得に関する偽証。一方、市政府は、今回と同じ理由で今年3月、「百度外売」に対し罰金20万元、「餓了麼」に対し罰金64万元の支払いをそれぞれ命じている。これに対し、「美団外売」に対する罰金12万元が安すぎるのではないかと、市民の間で物議を醸している。

~上海ジャピオン2018年8月3日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。