上海のニュース 記事

最高気温35度以上の猛暑続く 台風12号の上陸で和らぐ予想

上海市では7月24日(火)~30日(月)の7日間連続で、最高気温が35度を超える高温日を記録。上海気象部門は31日(火)頃から台風12号〝ジョンダリ〟の影響を受け、気温が下がる見込みと発表した。

市では24日(火)から連続で、高温警報の中で上から3番目となる「高温黄色警報」が発令。また25日(水)、26日(木)には最高気温が37度を超える「高温オレンジ警報」が発令されるなど、暑い日が続いた。同部門は台風12号が8月1日(水)頃に華東地区へ上陸すると予想。市は7月31日(火)~8月3日(金)に掛けて雨が続き、最高気温は33~34度で推移すると見られる。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年8月3日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。