上海のニュース 記事

立秋後も猛暑続く 週末は38度の予報

上海市を含む中国各地で8月7日(火)、立秋を迎えた。これに対し市気象局は、市では依然として猛暑が続き、9日(木)~10日(金)は最高気温が37~38度で推移すると発表した。
市では6日(月)、今年13回目となる、最高気温35度以上の高温日を記録。今年は気温上昇が例年より早く、5月16日(水)が今年初の高温日となった。同局は市民に対し、暑さ対策を行うとともに、突発的な豪雨など天気の変化にも注意するよう呼び掛けている。
なお、3日(木)に太平洋上で発生した台風13号〝サンサン〟は、市の天気に影響しない見込み。

 
~上海ジャピオン2018年8月10日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。