南京東路の施設に空中回廊 来月リニューアルオープン

上海市黄浦区南京東路の商業施設「上海第一百貨商業センター」で近頃、センターA、B、C館を結ぶ空中回廊が竣工。回廊を含むセンター全施設が、10月1日(月)の国慶節前に一般公開される予定であることがわかった。

この回廊は、計7カ所に設置。それぞれの施設への往来が、より便利になると言う。また施設の間を通る六合路には、高さ42㍍、長さ80㍍に及ぶガラスのアーケードを設置。自動車やバイクの通行を禁止し、南京東路歩行街の一部として開発を進めている。なお同じく南京東路上で建設中の「上海世茂広場」も、9月中にオープン予定。施設内にはサンリオのキャラクター「ハローキティ」の室内テーマパークなどを構える。

そのほか南京東路上で8月12日(金)21時半頃、店の看板が突然落下する事故が発生。通行人9人が下敷きになり、うち3人が死亡したことがわかった。事故原因については現在調査中。

1_東方ネット

(写真は東方ネットより)
~上海ジャピオン2018年8月17日発行号

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP