今年3つ目となる台風上陸 北東の亜熱帯高気圧が原因か

浙江省温嶺市に8月12日(日)23時半頃、台風14号〝ヤギ〟が上陸。これで上海市を含む華東地区では、今年に入り、台風が3つ上陸したことになった。

市閔行区では同日、3時間に46・6㍉が降る大雨となった。また交通運輸部東海救助局は、東海上で故障した韓国船を安全な海域に移動させ、船員8人を救助したと言う。

統計によると、7月下旬から台風14号が上陸するまでの約3週間で、防災に関する検査を計2万7394回実施。専門家によると、同期間は亜熱帯高気圧が鍋のフタのように華北、東北エリアなどを広く覆っており、その影響で、台風12~14号が華東エリアに上陸した可能性を指摘している。

そのほか市防汛指揮部らによると、13日(月)2時過ぎに黄浦江の水位が4㍍96㌢を記録。警戒値の4㍍55㌢を超え、2013年10月以来の高水位となったことがわかった。

6_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年8月17日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  2. ~上海ジャピオン2019年6月14日発行号…
  3. 日本のSPAブランド「niko and…」を展開する企業「アダストリア株式会社」は6月6日(木)、上…
  4. 筋膜リリースで身体爽快――座っている時間が長いせいか、身体のコリが気になりま…
  5. 上海市内の各観光施設や博物館、文化施設では、6月7日(金)~9日(日)の端午節休暇期間中、のべ796…
PAGE TOP