上海のニュース 記事

商業施設7カ所で屋内ナビ 上海海昌海洋公園試営業へ

上海市静安区の「興業太古匯」や徐匯区の「iapm商場」など市内7カ所の複合商業施設で最近、GPSを利用した屋内ナビがスマートフォンで利用できるようになった。

同機能は、各施設の微信公式アカウントやアプリにて利用可能。自動車の駐車位置や店舗検索などができると言う。

そのほか浦東新区の「上海海昌海洋公園」は、10月1日(月)に試営業を開始すると発表。初年度は、のべ400万人を超える来客を見込む。同園はリゾートホテルを併設するほか、南極ペンギン館、海底世界館などの海洋世界が楽しめる。なお正式オープンは11月16日(金)を予定。

8_新浪

(写真は新浪より)
~上海ジャピオン2018年9月14日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。