上海のニュース 記事

東海で漁が解禁 1日で上海へ配送

上海市に面する東海では9月16日(日)、イシモチやタチウオ、ブダイ、ワタリガニなどの漁が解禁。東海で捕れる魚介類が、24時間以内に市へ届けられることがわかった。

今年は、ネットスーパーなど流通システムが発展し、魚介類が新鮮な状態で市内に届けられるのが特長。「阿里巴巴集団(アリババ・グループ)」が運営する「盒馬鮮生」では、魚介類が捕れた当日に現地で買付、加工をし、翌日朝には消費者の手に渡るシステムを確立している。また今年はワタリガニが豊漁で、例年より10%ほど価格が安くなっていると言う。

 

~上海ジャピオン2018年9月21日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。