上海のニュース 記事

中秋節休暇期間の消費活発 153億元を突破、買い物盛況

上海市に本社を構える銀聯商務股份有限公司は、9月22日(土)~24日(月)の中秋節休暇期間において、市で買い物や食事によって消費された額が153億7000万元に達したと発表した。

全体の消費額のうち、買い物による消費が90%以上を占めた。また市外から来た観光客が消費した額は全体の40・6%で、江蘇省や広東省、山東省からの旅行客が多かったと言う。

期間中、市民が市外で消費活動を行った回数はのべ238万4000回で、金額は40億1000万元に到達。旅行先は江蘇省蘇州市、南京市、浙江省杭州市など上海市近郊が多かった。

~上海ジャピオン2018年9月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。