上海のニュース 記事

市民の労働収入調査 40年間で64倍に

上海市統計局は近頃、1978年~2017年までの、市民の収入状況をまとめたデータを発表。市民の平均労働収入が40年間で、約64倍になったことがわかった。

市民の平均年間収入は、2017年に6万元を突破。1978年にはアメリカや日本国民の年間収入の3%にしか満たなかったが、2015年にはアメリカ国民の20%、日本国民の33%に匹敵するまでに成長した。

また市民の平均労働賃金に関しては、1980年が年551元、2017年が年3万5995元となり、約64倍にまで増加している。

~上海ジャピオン2018年9月28日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。