上海のニュース 記事

3193万元が当選 10年間同じ数字で応募

上海市福彩センターは9月16日(日)、赤玉と青玉の番号を選ぶ宝くじ「双色球」の抽選で、市内在住の男性が3193万元に当選したと発表した。

この当選額は、2018年の「双色球」で最高。男性は、宝くじを定年後の趣味とし、10年以上に渡り同じ番号で購入し続け、今回初めて当選した。当選金を受け取った後、50万元を上海市民互助基金会に寄付。当選金を受け取った後には、妻と娘に当選を打ち明け驚かせたいと話す。

~上海ジャピオン2018年9月7日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。