上海のニュース 記事

全国通勤時間ランキング 上海市が59分56秒で全国1位

上海市を含む全国30都市の労働者を対象にした、2018年の通勤時間に関する調査結果が最近発表。上海市の平均が59分56秒で、全国1位だったことがわかった。

会社までの平均直線移動距離は、上海市が16㌔39㍍で、北京市の16㌔79㍍に続いた。また上海市では、23・08%の人の直線移動距離が25㌔以上で、うち7・69%が40㌔以上に上った。さらに、7時~8時に家を出ると答えた人が最多の51・61%で、6時~7時が22・58%、9時以降は2・82%だった。

回答者の70%以上が通勤実態に不満を感じ、満足と回答したのは7・25%のみ。なお理想の平均通勤時間は、32分3秒だった。

~上海ジャピオン2018年10月12日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。