上海のニュース 記事

普陀区の卸売市場閉鎖 違法建築物が問題に

上海市普陀区銅川路にある卸売市場「金盛好来福家居市場」が、10月8日(月)に閉鎖したことがわかった。

同市場は2000年に開設。約7万6000平方㍍の面積に、家具やホテル用品、建材、照明器具などを扱う卸売店1032店が入居する、同区最大の卸市場だった。しかし、違法経営や違法建築物も多く、消防や環境汚染が問題視されたことから、同区は今年4月3日(火)に同市場の閉鎖を宣言。のべ1000人を動員し、15回に渡り市場内の違法建築物の整備に当たっていた。現在はほとんどが空き店舗となっている。

~上海ジャピオン2018年10月12日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。