上海のニュース 記事

ベンガルトラの赤ちゃん命名 商業エリア信用1位は南京西路

上海市長寧区の「上海動物園」は、7月20日(金)に誕生したベンガルトラの赤ちゃん4頭の名前を決定。2頭のオスは「安比」、「雲雀」、2頭のメスは「南乖」、「南巧」と名付けられたことがわかった。

「安比」と「雲雀」は、今年30年ぶりに市に上陸した台風10号、12号の名前にちなんでおり、「南乖」と「南巧」は母親の名前「南南」から命名。「南南」と父親の「雲雲」は2016年、雲南省から友好の印として市に贈呈されていた。

また市は最近、品質、サービスなど6つの項目を基準にした商業エリアの信用指数「10大重点商圏購物誠信指数」を発表。今年上半期は、黄浦区の南京西路が88・58で1位、徐家匯、淮海中路がそれぞれ88・54、88・20で続いた。そのほか、黄浦区の南京東路にリニューアルオープンした「百聯世茂国際広場」では最近、テナントの90%の入れ替えに成功したことがわかった。

1_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2018年10月19日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。