上海のニュース 記事

黄浦江両岸の開発計画を発表 5・5㌔延長、160㌶拡張

上海市住房城郷建設管理委員会は10月12日(金)、黄浦江の再開発計画「黄浦江両岸地区公共空間建設三年行動計画(2018年~2020年)」を発表した。

同計画によると、河岸を南北に5・5㌔し、約160㌶の緑地空間の増設を、20年までに実施。景観に重点を置き、遊歩道の建設、街灯設置、緑化を進め、ヨットなどの水上スポーツを推進し世界レベルの開発を目標にすると言う。また飲食店や医療施設、公衆トイレ、観光サービス、バリアフリーの充実なども盛り込まれている。

黄浦江の両岸は現在、全長約45㌔を一般開放している。

8_新浪

(写真は新浪より)

~上海ジャピオン2018年10月19日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。