上海のニュース 記事

アイさんに星評価 ブランド向上が狙い

上海市家庭服務業行業協会は最近、市内で働く家政婦に対して星評価する制度を始めることを明らかにした。

対象となるのは、家事や育児、高齢者ケアに携わる家政婦。同協会が発行する技能証明書を所持し、1年以上の実務経験があり、顧客満足が95%以上でクレームが発生していない家政婦が評価を受けることができると言う。

同協会は、この制度を導入することで〝上海阿姨(家政婦)〟のブランド価値を高めるのが狙い。ほか家政婦の仕事を客観的に評価し、それに見合った給与を定めることができると話す。

 

~上海ジャピオン2018年11月2日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。