上海のニュース 記事

「サンタナ」タクシーに別れ 航空券のQRコード化実現

上海市の大手タクシー会社「強生出租汽車公司」は10月30日(火)、市内タクシーでは初めて、ドイツ・フォルクスワーゲン社製「サンタナ」車両の使用を停止したことがわかった。

新しく使用する車種は、上海大衆汽車の「途安」など。また同社は市民に対し、今後は緑色の「サンタナ」車両を運行することはないため、もし見掛けても利用しないよう呼び掛けている。

ほか浦東新区の浦東国際空港では近頃、中国香港・マカオ、中国台湾行きの便に関し、紙のチケットを廃止し、QRコードの提示のみで搭乗できるサービスを開始したことがわかった。

 

~上海ジャピオン2018年11月2日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。