上海のニュース 記事

微信公式アカウント 取り締まりを強化

上海市網絡安全和信息化委員会办公室は最近、ユーザーによる通報及び関連部門の調査により、19の微信公式アカウントに深刻な違法行為が見つかったと公表。該当アカウントに対し閉鎖もしくは一時停止措置を取っていたことがわかった。

今回の措置では、政府機関のアカウントを騙って違法にニュースを発表したり、社会不安を煽るデマ情報や低俗な虚偽情報を流布したりした、計4つのアカウントが閉鎖。このほか15のアカウントも、「ネット情報サービス管理法」などの規定に基づき、15~30日間の一時停止を命じられた。

~上海ジャピオン2018年11月9日発行号

上海のニュース 過去の記事

上海ジャピオンの総数10,000を超える過去記事より検索

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。