微信公式アカウント 取り締まりを強化

上海市網絡安全和信息化委員会办公室は最近、ユーザーによる通報及び関連部門の調査により、19の微信公式アカウントに深刻な違法行為が見つかったと公表。該当アカウントに対し閉鎖もしくは一時停止措置を取っていたことがわかった。

今回の措置では、政府機関のアカウントを騙って違法にニュースを発表したり、社会不安を煽るデマ情報や低俗な虚偽情報を流布したりした、計4つのアカウントが閉鎖。このほか15のアカウントも、「ネット情報サービス管理法」などの規定に基づき、15~30日間の一時停止を命じられた。

~上海ジャピオン2018年11月9日発行号

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新号の電子版はこちらから

新着記事

  1. 湖南省長沙市で最近、ドイツの自動車メーカー「アウディ」のエンブレムをハートマークに改造した女性が、罰…
  2. 上海市浦東新区の「上海海昌海洋公園」で、中国の伝統記念日・七夕に当たる8月7日(水)、アシカの一種・…
  3. 上海市浦東新区に構える「上海ディズニーランド」が規定している飲食物の園内持ち込み禁止に関して、上海華…
  4. ナスの干物に舌鼓オレはウルフ。ロードバイク好きの留学生。中国の国道を自転車で旅して…
  5. アボカド成分で角質オフみ あ、暑い…。着てくる服、間違ったみたいね…。キ…
PAGE TOP